外壁塗装費用相場レスキュー隊

106万円も安くなった!管理人一家の外壁塗装の体験談は


外壁塗装,費用,色,選び方,

ご存知ですか?
相見積もりを取らずに外壁塗装を発注すると必ず損をします!

管理人一家は、外壁塗装の見積もりをすることで
当初の価格より106万円も安く済みました。

その方法は…??!

≫106万円も安くなった!外壁塗装のオーダー方法とは?≪


外壁塗装の色選びのコツ 失敗しない外壁の色の選び方

 

外壁塗装工事において、色選びはとても重要なポイント。
失敗しないためにも、外壁塗装の色の選び方をしっかり知っておきましょう。

 

色見本よりも濃く明るく(または暗く)見える

 

外壁塗装,費用,色,選び方,

工事の前に見せられる外壁塗装の色見本より、

実際に塗ると塗装の色が
濃く明るく見えることがあります。

 

色見本はとても小さいので、
どうしてもギャップができてしまい

 

あれ?思っているのと違った…
なんてことも珍しくありません。

 

ですので、

明るい色を外壁塗装したい場合は、思っているよりも少し暗めの色

 

暗い色を外壁塗装したい場合は、思っているよりも少し明るめの色

 

選ぶのがお勧めです。

 

 

カラーシミュレーションは正確なものを選ぼう!

外壁塗装の色選びで、最近よく使われているのが【カラーシミュレーション】

 

カラーシミュレーションとは、塗装工事のカラーコーディネイトツールです。
コンピューター上に塗装したい建物の写真を取り込み、カラーシミュレーションのソフトを使って、
色を切り替えることができます。
初めで外壁塗装をする場合でも、塗装後のイメージを作りやすいのが特徴です。

 

しかし、実際に使えるカラーシミュレーションは、
専門家の方の操作が必要で、費用もまだまだ高く、1パターンで3万円近くすることもあります。

 

中には、カラーシミュレーションと実際の塗装工事の色が
ぴったり合わない精度の低いカラーシミュレーションも多いのも現状です。

 

 

塗装業者の方に実際にテスト塗りをしてもらう

 

外壁塗装,費用,色,選び方,

では、どうすれば、外壁塗装の色選びに失敗しないのでしょうか。

一番のおすすめは【テスト塗り】をしてもらう方法です。

 

塗装業者の方に、希望の色見本を見せ、色を合わせてもらい、
それを外壁塗装したい家の壁の一部に、実際に塗ってもらうのが
色選びに失敗しない、一番のおススメの方法です。

 

少し広めの面積でテスト塗りをしてもらえれば、
イメージもしやすくなります。

 

また、業者の方に色を正確に伝えることもできるので、
一石二鳥です。

 

 

 

【無料】悪徳業者にだまされない! 外壁塗装の適正価格を知る方法は

インターネットの外壁塗装 無料見積もりサービスを使えば
あなたのご自宅の外壁塗装工事の適正価格

外壁塗装,費用,色,選び方,

正確に知ることができます。

実は、当サイトの管理人一家も、この方法で
当初の外壁塗装見積もりより、106万円も安く、
しかも!質の高い施工を受けることができました!!


≫106万円も安くなった!外壁塗装の発注のコツとは?≪