外壁塗装費用相場レスキュー隊

106万円も安くなった!管理人一家の外壁塗装の体験談は


外壁塗装,費用,業者選び,見積もり

ご存知ですか?
相見積もりを取らずに外壁塗装を発注すると必ず損をします!

管理人一家は、外壁塗装の見積もりをすることで
当初の価格より106万円も安く済みました。

その方法は…??!

≫106万円も安くなった!外壁塗装のオーダー方法とは?≪


外壁塗装の費用が業者によって違うのはなぜ?

 

外壁塗装の費用は、業者によってかなり開きがあります。
いろいろな情報を調べるほど、どの費用が適正なのかが分からなくなることがあります。

 

例えば、Aさんの場合。

外壁塗装,費用,業者選び,見積もり

 

築年数8年・建坪30坪・ウレタン塗装を予定しています。

 

  【X社の見積もり】  85万円で見積もり
  【Y社の見積もり】  105万円で見積もり

 

 

どちらも、外壁塗装の適正価格ではありますが、20万円も違うのは驚きます。
なぜ、外壁塗装の費用は、業者によってこんなにも違うのでしょうか?

 

 

人件費の違い

外壁塗装,費用,業者選び,見積もり

外壁塗装には、塗装はもちろん、

足場の設置や養生、高圧洗浄や外壁の補修など
様々なことをおこないます。

 

業者によってその方法が異なりますし、
関わってくる人数も時間も業者ごとに変わってきます。

 

場合によっては、一部作業を下請けに出す業者などもあり、
その場合は余計に人件費も必要です。

 

 

会社の利益率の違い

会社の利益は、会社ごとに異なります。
会社の方針次第で、外壁塗装の費用ももちろん変わってきます。

 

 

使用する材料や塗料の違い

外壁塗装,費用,業者選び,見積もり

選ぶ外壁塗装の塗料によっても、

費用は大幅に変わってきます。

 

アクリル塗料は、費用も安いのですが耐用年数が短い。

 

しかし、耐用年数が最大20年ほどあるフッ素塗料は、
費用がアクリルの2〜4倍近くにもなります。

外壁塗装の費用は 「安い=良い」というわけではない!

業者による外壁塗装の費用の違いは、それぞれ理由があります。
しかし、安い=良い業者 というわけではありません

 

場合によっては、激安価格で見積もりをだし、工事が始まったあとで
「思った以上に建物の劣化が進んでいるので、追加料金が必要」などと
あとから上乗せをしてくる悪徳業者も多くいます。

 

ほかにも、手抜き工事をすることで安く済ませる業者などもありますので
しっかりと工事費用の内訳を理解し、適正価格の業者を選ぶことをおススメします。

 

【無料】悪徳業者にだまされない! 外壁塗装の適正価格を知る方法は

インターネットの外壁塗装 無料見積もりサービスを使えば
あなたのご自宅の外壁塗装工事の適正価格

外壁塗装,費用,業者選び,見積もり

正確に知ることができます。

実は、当サイトの管理人一家も、この方法で
当初の外壁塗装見積もりより、106万円も安く、
しかも!質の高い施工を受けることができました!!


≫106万円も安くなった!外壁塗装の発注のコツとは?≪