外壁塗装費用相場レスキュー隊

106万円も安くなった!管理人一家の外壁塗装の体験談は


外壁塗装,雨,天候,天気,

ご存知ですか?
相見積もりを取らずに外壁塗装を発注すると必ず損をします!

管理人一家は、外壁塗装の見積もりをすることで
当初の価格より106万円も安く済みました。

その方法は…??!

≫106万円も安くなった!外壁塗装のオーダー方法とは?≪


外壁塗装工事中に雨が降ったらどうなるの?

 

外壁塗装,雨,天候,天気,

外壁塗装の工事予定の日に「雨」が降ってしまった場合、

基本的には、工事はお休みになります。

 

やはり、雨の中の作業は、足場が滑りやすく危険です。
それに、塗料を塗った部分に雨があたると、

 

塗料が流れてムラができ、
仕上がりが美しくなくなってしまう可能性もあるからです。

 

ですので、外壁塗装の業者さんは天気予報も考慮して、
工事の日程を組んでいます。

 

ただし、外壁塗装の作業中に雨が降り出した場合や、
作業が中断できない場合などは、養生シートなどで外壁に雨がかからないよう処置をしたうえで、塗装工事を進めることもあります。

塗装の直後に雨が降ったらどうなるの?

もし、外壁塗装が終わった直後に雨が降った場合はどうなるのでしょうか?

 

上塗り用の水性塗料の場合は、
最近の塗料の改良で、塗装完了後1時間程度で乾くようになっています。
よほどの土砂降りでない限りは、1時間乾燥すれば問題はないようです。

 

(※ちょっと強めの雨であっても、3時間程度で乾燥するとされています。)

 

 

【無料】悪徳業者にだまされない! 外壁塗装の適正価格を知る方法は

インターネットの外壁塗装 無料見積もりサービスを使えば
あなたのご自宅の外壁塗装工事の適正価格

外壁塗装,雨,天候,天気,

正確に知ることができます。

実は、当サイトの管理人一家も、この方法で
当初の外壁塗装見積もりより、106万円も安く、
しかも!質の高い施工を受けることができました!!


≫106万円も安くなった!外壁塗装の発注のコツとは?≪