外壁塗装費用相場レスキュー隊

106万円も安くなった!管理人一家の外壁塗装の体験談は


外壁塗装,種類,塗料,費用

ご存知ですか?
相見積もりを取らずに外壁塗装を発注すると必ず損をします!

管理人一家は、外壁塗装の見積もりをすることで
当初の価格より106万円も安く済みました。

その方法は…??!

≫106万円も安くなった!外壁塗装のオーダー方法とは?≪


外壁塗装の種類 目的や素材で違う「塗料」の種類とは?

 

外壁塗装,種類,塗料,費用

 

外壁塗装に使用する塗料は、いくつか種類があるのですが、
外壁の素材によって、使用する塗料が異なります。

 

  外壁の素材について詳しくはコチラ>>

 

塗料の改良も進み、すべてを理解するのは難しいですが、
どのような種類があるのかを事前に知っておくと、
見積もりも理解しやすく交渉にも便利ですよ。

外壁塗装は4種類 種類で違う特徴と耐用年数

外壁塗装でよく使用する「外壁塗料」は、大きく4種類に分類されます。
この塗料の種類選びは、塗装の仕上がりや耐用性に影響します。

 

外壁塗料の種類 耐用年数 合う素材 特徴
アクリル塗装 5年から8年 モルタル壁・
不燃材サイディング壁
数年前まで標準的に使われていた。
価格が安いが、耐用年数が短い。紫外線に弱いので、屋根などには不適。
ウレタン塗装 6〜10年 木製・モルタル壁・不燃材・
金属製サイディング
紫外線に強くツヤもあり、耐用性もあり長持ちする。防水性にも優れ、多くの外壁塗装に使用されている。
シリコン塗装 8〜15年 モルタル壁・
不燃材サイディング壁
現在の、「高級」グレードの外壁塗料。
紫外線や汚れにも強く防水性も高い。住宅の外壁塗装に多く使われる。
フッ素塗料 12〜20年 金属サイディング壁 アクリル塗装の2〜4倍近く費用が高いためまだまだ普及は少ない。

 

塗料の価格が高くなれば、その耐用年数も比例し、長くなる傾向があります。
また、塗装する外壁の素材に適した塗料を選ぶこともポイントです。

塗料のタイプは2種類

塗料の「タイプ」にも違いがあります。

 

外壁塗装,種類,塗料,費用

【水性】

 ・ニオイがほぼないので、近所迷惑も気にならない。
 ・モルタル壁に最適
 ・油性タイプより安い

 

 

【油性】
 ・ニオイが気になる(方もいる)
 ・色の種類が多く、好きな色を選べる
 ・サイディング壁に最適

 

※油性タイプは更に
 缶を開けてすぐに使える「1液」
 2つの材料を混ぜて使う「2液」の2タイプに分類されます

外壁塗装の「塗料」を選ぶポイントは?

外壁塗装の塗料を選ぶポイントは…

 

外壁塗装,種類,塗料,費用

      ●外壁塗装をしたい壁の素材は?

      ●耐用年数は?
      ●工事の費用は?
      ●ニオイなど、近所への対策は?

 

 

もちろん、ご自身が設定された予算内で外壁塗装工事をすることはとても大切ですが、
価格だけで決めてしまっては、耐用性が短かったり、仕上がりが汚いなど、
満足がいかない仕上がりになる可能性も考えられます。

 

ですので、これらのポイントを、担当者の方や業者さんとしっかり話し合い
外壁塗装に使用する塗料を選ぶことも大切です。

 

 

【無料】悪徳業者にだまされない! 外壁塗装の適正価格を知る方法は

インターネットの外壁塗装 無料見積もりサービスを使えば
あなたのご自宅の外壁塗装工事の適正価格

外壁塗装,種類,塗料,費用

正確に知ることができます。

実は、当サイトの管理人一家も、この方法で
当初の外壁塗装見積もりより、106万円も安く、
しかも!質の高い施工を受けることができました!!


≫106万円も安くなった!外壁塗装の発注のコツとは?≪